研究内容 Research

がんの分子病態の解明とともに、抗がん剤開発への貢献を目指しています。 手法としては、遺伝学、分子生物学、生化学を用い、実験系としては培養細胞、マウス、モデル生物を利用します。 また、核酸医薬や早期がん診断法の開発も共同研究で行なっています。



生命科学・医薬品セミナー#2にも研究紹介があります。

大学の学びはこんなに面白い(研究・教育紹介)「遺伝学の手法を用いた新しい抗がん剤やがんの転移を早期発見する検査手法の開発に取り組んでいます!」

河合塾Kei-Netの研究室ゼミ紹介にも研究紹介があります。