第80回日本癌学会学術総会

9/30-10/2にパシフィコ横浜で開催された第80回日本癌学会学術総会で、M1大石さん(肺がん細胞株A549におけるFGF13の発現とシスプラチン耐性の関係)、小林さん(悪性中皮腫においてBAP1変異と合成致死表現型を示す遺伝子の機能解析)がポスター発表を行いました。
台風で雨風強い中、お疲れさまでした!

第25回日本がん分子標的治療学会学術集会

5月26-28日に完全オンライン開催された第25回日本がん分子標的治療学会学術集会において、M1 丹下くん(BAP1変異悪性中皮腫細胞株におけるCHK2の役割)と共同研究者 鈴木博士(LATS2変異悪性中皮腫に対する新規合成致死遺伝子を標的とした抗腫瘍活性の包括的評価)が口頭発表を行いました。

応用生物学部の広場

3/26、東京工科大学バーチャルオープンキャンパスの「応用生物学部の広場 (ZOOMウェビナー)」に村上も参加しました(医薬品コース)。
化粧品コースの吉田(雅)先生、食品コースの佐藤(拓)先生、生命科学コースの秋元先生、MCの生命科学コースの吉田(亘)先生とご一緒しました。
応用生物学部の楽しそうな様子が伝わったでしょうか?